白馬店 午後1時〜7時 水曜お休み
15,000円(税込)以上のお買い上げ
送料無料
1万円以上のご購入でHeartコーヒー豆1袋(226g)プレゼント!

バム商ブログ

2020/01/06 00:58


2019年のバム商のスキーバム活動をシリーズで振り返ります。

はじめに
2019年もスキーショップの枠を超えて、バム商のモットー「eat ski sleep」に明け暮れることができました。ひとえに #スキーバムの輪 のみなさまのおかげです。あらためて感謝申し上げます。

課題はバム商のファイナンス。ハイシーズンの2月半ば、出稼ぎで閉鎖バム商に追い込まれました。キャッシュフローが行き詰まり、出稼ぎに出ては資金調達の繰り返し。秋からは全国のスキー場で働き詰めになり、初滑り返上。息が詰まる思いでシーズンを迎えました。2020年はこの負のスパイラルから抜け出したいです。
バム商オンラインショップのお買い物で、何とぞご支援くださいませ。




スキーバム活動その5 北米スキーバム聖地巡礼2019



スコーのシェーン祭りの次のミッションはセス・モリソンを探して

台湾滞在時に失敗が前もって分かりましたが、目的地コロラド・デンバー行きのチケットを買いました。転がり続ければ、いつかどこかで会えると思ったからです。

3月25日にスコーバレーからサンフランシスコに車で移動して、翌日26日にデンバーに到着。
27日、最初の目的地クレステッドビュートの #俺たちのMSP のオフィスにレンタカーで走りました。

念願のスティーブ・ウィンターとご対面。1997年アンデスのヘリクラッシュ以来、片足を引きずるスティーブ。スキーできなくてもスキームービーをつくり続けるプロバム。
『ALL IN』白馬上映会と白馬での再会バム商を約束しました。


次の目的地はスキーバムがリフト支柱を建てたスキーバム聖地シルバートン。28日朝に到着。
  

プロバムのジョン・ショックリーと再会


ショックリーをフィーチャーしたムービー。POWDER AWARD2017のショートフィルム部門でベストムービー賞を獲得。

主演:ショックリー
スキーバム字幕付き






3月にバム商シルバートンツアーやるぞ!


翌朝29日シルバートンからユタ州に向かう途中、テルライドでFWTアスリートのコナーさんと再会




バム商のバディ"カモスキー" がFWTデビュー!


30日。次の行き先は #俺たちピットバイパーズ の聖地Pit Viperの新拠点(サウスソルトレイクシティ)




31日は #俺たちJスキーヤーズアーメット弟のホーム、スノーバードで1日滑りました。
前夜は1月のHOJI上映会で知り合ったジョンさんのホテルでカウチサーフィン。スキーバムの輪に助けられました。




アーメット弟のシグネチャーモデル"THE VACATION" 在庫あります。


白馬ブラザーフッドのスキーマスク在庫あります。



次の目的地はジャクソンホール



4月1日、全米一と悪名高いジャクソンホールのGaperデイで昼間っから飲んで滑って、夜まで踊りました。


ジャクソンローカルのカイルと再会。






この他ざっと100人以上のピットバイパーズと会った。ピットバイパーはメリカのスキーバムに愛されてる。



夜はティトンパスを通ってアイダホのドリッグスにある #俺たちタカ派スキーヤー の聖地CAST Touringの工場へ。



Freeride World Tour 2013 - Kirkwood大会のラース(CASTエンジニア)のウィニングラン 3:40〜
ちなみにスノーボード男子の優勝はNuminous上映会に遊びに来てくれたライランド・ベル



FWQ白馬2017でジャッジをした弟のサイラス(CASTセールス担当)もFWT Fieberbrunn 2013の覇者

再会したラースは深夜までFreetourアップグレードキットのアップデートに取り組んでいた。



6シーズン使い込んだブーツのソールを張り替えてもらった。





2日、翌朝はSEGO SKI CO.の工場へ
オーナーとペーターさんとスキーバムトーク。
スキーバムバスとも再会
メイドイン・ティトンパスでハンドメイドにこだわるセゴを紹介したバム商ブログの記事


夕方、再びティトンパスを抜けてジャクソンの街へ。2月 ロッヂ・チャミンゴ(白馬乗鞍温泉スキー場里見ゲレンデ隣)に滞在したジャクソンのスキーバムたちと再会。

左からタミー、マックス、ベロニカのウェビソード「Greater Than Sum」のエピソード2にパウダーロッジ・コルチナ柴田勇紀さん登場!

夜通しでジャクソンホールのワイオミング州からコロラド州へドライブ。
3日の朝、ブリッケンブリッジのRMU乗りの聖地に到着。
J skisと4frntをつくるカナダスキー工場で生産(〜2017年)される前に使われていたプレス機。


午後はゴールデンに移動してICELANTIC SKIS乗りの聖地へ



日本のICELANTICファンのために素敵なお土産までいただきました。


まだ2枚残ってます。バム商白馬店で5万以上お買い物してくれたICELANTIC乗りにプレゼントします。




翌4日はデンバーからメイン州アナポリスに飛んでvanlifeスキーバムの聖地へ。
DIYキットのディアドロップ型スキーバム専用トレイラーを見に行ってきました。




2020年のバム商はこのDIYキットの販売で車中泊スキーバムの疎外感を明るくしたい!

冬の車中泊の小さなあったかパートナー、熱烈販売中!


車内のスキーバム臭には #チャンピオンのようなにおい のノーズパトロール。




日帰りでデンバーに飛んで戻り、そのままサンフランシスコへ飛びました。

日付変更線を越えて7日、再び台湾の地。出戻り出稼ぎバム商で囚われの身となりました。

自由広場にて。振り返れば、高層ビル群の向こうは中国本土。

耽溺する北米スキーバムカルチャーに没頭した10日間。スキーバムの自由を謳歌した時間でもありました。
バム商にこの自由を与えてくれたスキーバムの輪のみなさま、ありがとうございます。そして今の豊かな時代に感謝いたします。

長野県北安曇郡白馬村北城1324-1
TEL: カスタマーサービス 080-2136-5643(稲葉)
E-mail:naoyuki@skibum.jp