16時までのご注文で当日発送可能!
16,000円(税込)以上のお買い上げ
送料無料

ブログ

2019/07/06 08:24

ポートランド郊外のコロンビア・リバー・ゴージ(峡谷)の街道を走ってきた。

1910年代、コロンビア河沿いに建設されたヒストリック・コロンビア・リバー・ハイウェイ。この歴史街道を走りながら点在する滝を見るバイクツアー。

市内から2時間走って、展望台ビスタ・ハウスに到着。高台から広大なコロンビア河を東西に一望できる。ロードバイクの練習で訪れる地元の人も多かった。


最初に現れるラトゥレル滝。

大小多くの滝があるが、ハイライトはマルトノマ滝。ドライブの観光名所でも自転車の人はあまりいなかった。

30分ほどのハイキングで滝の真上に行ける。

街道をさらに東へと走り、ホーステール滝から少しハイクしてポニーテール滝へ。


このエリアで一番行きたかったオネオンタ・ゴージのトリプル滝へのトレイルは閉鎖していた。2017年の大火事でこの辺り一帯のトレイルは壊滅的ダメージをうけた。街道沿いの大木もよく見ると、表面が炭化している。自然は強さと脆さをあわせもつ。


帰りはマルトノマ滝の駐車場からバス(片道5ドル)でポートランドへ帰った。バスのフロントに自転車ラックがあるから、輪行袋はいらない。朝6時にスキーバム宿を出たから、お昼過ぎに市内に戻れた。少し遅めのランチを市内でとった。ポートランドまで来てエナジーバーは味気ない。都会と大自然の距離が近いポートランドだから、レンタカーでなくても両方楽しめる。

そこで、街と自転車を1日で存分に楽しむバム商ツアーを考えた。TREWストアフロントでバーゲンセールやON3P Skisファクトリーツアーを組み合わせる。ローカルのコーヒー屋やクラフトビール、サイダーのバー巡りもいい。

スキービジネスは脆い。夏にお金をつくるスキーバムビジネスをやりたい。





りんごのお酒ハードサイダー(シードル)のタップ(飲み比べ)


長野県北安曇郡白馬村北城1324-1
E-mail:naoyuki@skibum.jp