12月の店舗営業:土日曜/祝日 午後1時〜6時 スキー場オープン後は平日営業スタート
15,000円(税込)以上のお買い上げ
送料無料

バム商ブログ

2022/10/03 19:20

20221003 出稼ぎバム商 八方リーゼンクワット支索交換工事 DAY 1


バム商の広い駐車場に仮置きしたワイヤーロープを巻いたドラムをクレーンで吊って、トラックに載せるところから仕事が始まる。

振り返れば、昨年11月この駐車場からシーズンが始まった。
八方尾根スキー場まで、歩いて通った。
目の前に見えるゲレンデまで、50分かけて。

ビジターのスキー場でこんな狂ったことはしない。
八方だからこそ、やりたかった。
八方のおかげで、プレオープン日から最終日まで毎日歩いて滑りに行くことができた。

八方はぼくのホームマウンテンだと、胸を張って言える。

シーズン前に八方の大動脈リーゼンクワットの改修工事にたずさわる。パンを買うためじゃない。ワイン、じゃなくてサイダーを飲むため。

それがぼくの信心です。






リーゼンクワット支索交換工事を記念して、スキーバムダイアリー2021年11月を掲載しました。

シーズンインまで2ヶ月。この冬はどんなシーズンになるんだろう。過去を振り返るのは、日記だけ。


2021年11月26日 DAY 01 



白馬八方尾根スキー場がプレオープン!

店舗から見えるスキー場がぼくのホームです。
昨季は #ボランティアバム商で129日通いました。

家から車で5分も走ればスキー場。白馬の住民の恩恵です。
楽らく年間100日滑ることができます。

これまで疑念なく受け入れてきたベネフィット。
この冬はおもいっきり蹴とばす。

初滑りの今日、店舗から八方まで歩きました。スキーを肩に担いで。
ゆうに50分。

その間、コーヒーショップに立ち寄ったり、先日映画館で観た『ファイト・クラブ』のカルトたる理由を考えたり、久しぶりの人に出会っておしゃべりしたり、マイク・パウエルのポッドキャストを聞いたり。
ゆうゆうたる時間です。

初滑りを前にして、スキーのことは少しも考えませんでした。
とっても贅沢な時間の過ごし方です。

家から歩いて行けるスキー場。これが白馬の住民の真の恩恵です。

昨冬、アルバイト先の岩岳スキー場まで毎朝自転車で通った白馬高校生(当時)のケイスケ君リスペクト🙏




2021年11月27日 DAY 02



八方への道すがら、ふしぎな文様に足が止まりました。
昨日は見られなかった光景です。
帰るころには埋もれて消えているでしょう。

雪は地上のすべてを覆い隠します。
不浄なこの身と心も。

パウダースキーの道に真理があるとすれば、浮上のときに他なりません。
穢れをいっさい断ち切って、息を吹き返す瞬間。
おぼえてますか?




2021年11月28日 DAY 03



パウダースノーの余韻で軽やかな足どりの帰り道。
スノーピーク白馬の駐車場入り口でチェコ人に会いました。

濡れそぼったアスファルトに寝転んでカメラを向ける先はスターバックスの看板。
おなじみの人魚のロゴ。と思ったら、ぜんぜん違う怪物。
サインボードが無断で貼り替えてありました。

大の大人が真面目にいたずらする。そんな場面に出会うことはあまり起きません。
今日の晴天パウダーのように。

同じ白い魔物を追いかけたエイハブ船長の狂気。
あの一等航海士と違い、ぼくには理解できます。
親しみをもって、いつも手招きします。

歩くスピードの方が逃げるには良さそうです。
面白おかしなことにばったり出会うにも。




スキーバム商会
長野県北安曇郡白馬村北城1324-1
TEL: カスタマーサービス 080-2136-5643(稲葉)
E-mail:nao@skibum.jp