9/6-22 臨時休業 発送23日以降
15,000円(税込)以上のお買い上げ
送料無料

バム商ブログ

2021/07/23 22:28

J skis(ジェイ)の新作グラフィック発表まで、歴代の傑作アートワークを振りかえります。


グラフィック:GREAT WAVE
製作数:350本
一般公開日:2018年8月27日


18/19シーズンいちばん人気のグラフィック。
粗利もいちばん大きかったはず。

なぜなら、グラフィックに使われた葛飾北斎の「神奈川沖浪裏」はパブリックドメイン。だれでも無償で使用できる。

シカゴ美術館のウェブサイトには高画質のjpegファイルを無料ダウンロードできるサービスもある。クリエイティブ・コモンズ0(CC0)で提供されており、クレジットの表記なしで二次創作にも使える。



アーティストにしかるべき著作権料を支払うのは当然としても、パブリックドメインが担う役割は大きい。
ジェイのGREAT WAVEはほんの小さな一例でしかない。

ロッカースキーを見たらいい。どこのメーカーもつくっている。いわゆる「ロッカースキー」には特許がない(名称は別)。
だからこそ、これまで多様な形状がつくられた。

北斎の浮世絵やシェーンのスパチュラをはじめイノベーションの遺産をぼくらは無償で享受できる。
創意工夫でさらに良いもの、新しいものをつくれる。

スキー板の縦長のキャンパスに「神奈川沖浪裏」はそのままコピーできない。
オリジナルがもつ遠近法のダイナミックな印象をスキーグラフィックで表現することは、想像以上に難しい。

90年代にツインチップスキーをつくったひとりのジェイもまた根っからのイノベイター。これまでも困難に自ら立ち向かってきた。
GREAT WAVEの創作時、「神奈川沖浪裏」の押送船に自身を重ねて見たことだろう。
浮き沈みの激しいスキービジネスの波のはざまで大きく揺れながらも決して沈まないスモールスキーカンパニーの姿を。


ジェイの新作グラフィックの発表は8月2日(日本時間)。
同日、バム商でも予約を開始します(特典付き)。

ただ今、ジェイのアパレル、セール開催中


スキーバム商会
長野県北安曇郡白馬村北城1324-1
TEL: カスタマーサービス 080-2136-5643(稲葉)
E-mail:nao@skibum.jp