次回の発送予定日:11月16日(土)
16,000円(税込)以上のお買い上げ
送料無料

バム商ブログ

2018/10/06 09:29

今日はJ skis THE VACATION "BROTHERHOOD II"のコア材を切りだした。

メープルの板きれをCNCマシーンにセットして、作業台を掃除して、ナンバリングする単純な作業。



僕の手を離れた木材はこの後、いくつもの工程を経てコア材として完成する。ほとんどが削る作業で、手間と時間がかかる。

構造自体は木材にUHMW(超高分子量ポリエチレン)のサイドウォールを接着したもの。単純きわまりない。

単純さ。これがスキーづくりのコアだと思った。

単純だからこそ、創意工夫の余地が生まれる。軽量化と耐久性を兼ね備えた高性能コア材は簡単につくれない。

スキーはどこまでも単純なつくりの道具。複雑なつくりをハイパフォーマンスと謳うのは、メーカーの勝手。

なにより単純だからこそ、人の手がかかわれる。単純だからこそ、古代から綿々とつくられてきた。スマートフォンを人の手でつくることは不可能。

そして手を使うから楽しい。削るという単純な作業はタッチパネルの複雑な作業と違う。テクノロジーがどれだけ進んでも、ヒトである以上、原始的な体験は楽しい。

だから、スキーバムである以上、スキーをつくる体験は楽しい。複雑な構造の文章を書いても、伝えたいコアメッセージは単純きわまりない。最後まで読んでくれてありがとう。




長野県北安曇郡白馬村北城1324-1
TEL: 080-2136-5643
E-mail:naoyuki@skibum.jp