16時までのご注文は当日発送可 白馬店 午後2時〜6時 水曜お休み
15,000円(税込)以上のお買い上げ
送料無料

【バム商ZINES】LINEスキー創業物語 第1章【コーヒー付き送料無料】

【バム商ZINES】LINEスキー創業物語 第1章【コーヒー付き送料無料】
¥ 500
白馬のSatoru Coffeeドリップバッグコーヒー1個つき(銘柄は選べません)

ジェイソンが1995年にひとりではじめたLine skisの創業期と現代フリースキーの勃興期をジェイソン視点でつづった手記です。

フリースキーファンだけでなく、スタートアップを志す若い人も共感できる内容です。会社の発展は個人の成長でもあるからです。

読者感想文はこちらからご覧ください。
https://www.instagram.com/explore/tags/lineスキー創業物語/

イントロダクション
文:ジェイソン・レビンソール(J skisオーナー)
訳:バム商

「1995年の創業以来、Lineはスキーヤーによるスキーづくりに専念してきた。スキーヤーがもっとスキーを楽しむために。他に術を知らなかったからだが、このLineの考えこそスキーの発展をおし進めた。20年以上も昔、誰も想像しなかった現在のスキーへと。

これは、Lineをつくったスキーヤーたちの物語である。

80−90年代、アクションスポーツの世界は、爆発的なイノベーションの成果で多くの伝統的スポーツとは比較にならないほど発展した。新しい道具が生まれるたびアスリートのパフォーマンスは上がり、新しい参入者が増えて業界は発展する、という好循環の中にあった。

スケートボードはツインチップとシンメトリックの形状になった。
ロードバイクをもとにハードな使用に耐えるマウンテンバイクが作られた。
ウェイクボードはウォータースキーから進化を遂げた。
BMXからはフリースタイル競技が始まった。
インラインスケートはローラースケートに取って代わった。
そして、スノーボードもこの時代に生まれた。
スキーだけが時代にとり残されていた。 つづく」

Line skisを飛び出して創ったJ skisのオフィスでチームメンバーを紹介するジェイソン。
チームワークこそスモールビジネスの原動力。

※この商品は最短で7月30日(金)頃にお届けします。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の送料は、配送方法によって異なります。 配送方法は、ご購入時に選択することができます。
  • 送料無料

    全国一律 ¥ 0
  • 定形外郵便

    保障や追跡サービスがないことを予めご了承ください。

    全国一律 ¥ 210

※¥ 15,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

ショップの評価

通報する
スキーバム商会
長野県北安曇郡白馬村北城1324-1
TEL: カスタマーサービス 080-2136-5643(稲葉)
E-mail:naoyuki@skibum.jp