白馬店 1pm-6pm/定休日:火・水
15,000円(税込)以上のお買い上げ
送料無料

【バム商ZINES】LINEスキー創業物語 第1章【ステッカー&コーヒー付き送料無料】

【バム商ZINES】LINEスキー創業物語 第1章【ステッカー&コーヒー付き送料無料】
¥660
・送料無料
・白馬のSatoru Coffee シングルオリジン・コーヒ豆のドリップバッグコーヒー1袋付き(銘柄は選べません)
・J skis オリジナルステッカー1点付き(デザインは選べません)

* Satoru Coffeeさんがお休みの時は、白馬の他のロースタリーさんのドリップバッグコーヒーとなります。予めご了承ください。


ジェイソンが1995年にひとりではじめたLine skisの創業期と現代フリースキーの勃興期をジェイソン視点でつづった手記です。

フリースキーファンだけでなく、スタートアップを志す若い人も共感できる内容です。会社の発展は個人の成長でもあるからです。

読者感想文はこちらからご覧ください。
https://www.instagram.com/explore/tags/lineスキー創業物語/

イントロダクション
文:ジェイソン・レビンソール(J skisオーナー)
訳:バム商

1995年の創業以来、Lineはスキーヤーによるスキーづくりに専念してきた。スキーヤーがもっとスキーを楽しむために。他に術を知らなかったからだが、このLineの考えこそスキーの発展をおし進めた。20年以上も昔、誰も想像しなかった現在のスキーへと。

これは、Lineをつくったスキーヤーたちの物語である。

80−90年代、アクションスポーツの世界は、爆発的なイノベーションの成果で多くの伝統的スポーツとは比較にならないほど発展した。新しい道具が生まれるたびアスリートのパフォーマンスは上がり、新しい参入者が増えて業界は発展する、という好循環の中にあった。

スケートボードはツインチップとシンメトリックの形状になった。
ロードバイクをもとにハードな使用に耐えるマウンテンバイクが作られた。
ウェイクボードはウォータースキーから進化を遂げた。
BMXからはフリースタイル競技が始まった。
インラインスケートはローラースケートに取って代わった。
そして、スノーボードもこの時代に生まれた。
スキーだけが時代にとり残されていた。

つづく

Line skisを飛び出して創ったJ skisのオフィスでチームメンバーを紹介するジェイソン。
チームワークこそスモールビジネスの原動力。

J skis スキーをもっと楽しくするスキーカンパニー

LINE時代から現在のJ skisまで続くジェイソンの終わりなきスキーづくり。
こちらのダイジェスト版もぜひご覧ください!
https://shop.skibum.jp/blog/2023/08/16/153934

I would like to be notified of restocking

Age verification

When it is restocked, we will notify you to the registered e-mail address.

Mail Address

Please allow the domains 「thebase.in」&「skibum.jp」so that you can receive our e-mail

I would like to be notified of restocking

Notice of restocking has been accepted.

We've sent an e-mail to you.
If you cannot find the mail, please check your spam folder.
When receiving a notification, you may not be able to receive it due to reasons such as the mail server capacity being exceeded. Please confirm it.

Please allow the domains 「thebase.in」&「skibum.jp」so that you can receive our e-mail

*Earliest delivery date is 6/20(Thu) (may require more days depending on delivery address).

*Tax included.

*Shipping fee is not included.More information

Shipping method / fee

The shipping fee for this item varies by the shipping method. Customers can choose the shipping method at time of purchase.
Japan domestic shipping fees for purchases over ¥15,000 will be free.

  • Free shipping fee

    Shipping Fees are the same all over country inside Japan ¥0
  • Nonstandard‐size Mail

    This shipping method cannot have the delivery status and guarantee

    Shipping Fees are the same all over country inside Japan ¥210
  • セイノースーパーエクスプレス

    荷物追跡に対応しています。土曜及び日曜の出荷には対応しておりません。

    Shipping fees vary by region.

    • Hokkaido

      ¥950

    • Tohoku
      Aomori, Iwate, Miyagi, Akita,
      Yamagata, Fukushima

      ¥850

    • Kanto
      Ibaraki, Tochigi, Gumma, Saitama,
      Chiba, Tokyo, Kanagawa, Yamanashi

      ¥750

    • Shinetsu
      Niigata, Nagano

      ¥650

    • Hokuriku
      Toyama, Ishikawa, Fukui

      ¥650

    • Tokai
      Gifu, Shizuoka, Aichi, Mie

      ¥650

    • Kinki
      Shiga, Kyoto, Osaka, Hyogo,
      Nara, Wakayama

      ¥750

    • Chugoku
      Tottori, Shimane, Okayama, Hiroshima, Yamaguchi

      ¥850

    • Shikoku
      Tokushima, Kagawa, Ehime, Kochi

      ¥850

    • Kyushu
      Fukuoka, Saga, Nagasaki, Kumamoto,
      Oita, Miyazaki, Kagoshima

      ¥950

    • Okinawa

      ¥1,200

*Japan domestic shipping fees for purchases over ¥15,000 will be free.

Reviews of this shop

Report
スキーバム商会
長野県北安曇郡白馬村北城1324-1
TEL: カスタマーサービス 080-2136-5643(稲葉)
E-mail:nao@skibum.jp

メールマガジンを受け取る